新年ご挨拶

 
   謹賀新年

 
今年もどうぞよろしくお願いいたします



新年のお楽しみ、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートをテレビで楽しみました。

 コンサートのテーマはイタリアで、楽友教会ホールはイタリアに因んだピンク主体の花で飾られたそうです。


 優雅なだけでなく、早いテンポの景気よい曲も多いのがこのコンサートの愉快なところです。シュトラウスが作曲した時代、オーストリアは戦争に負けることが多く打ちひしがれる人々を励まそうとたくさんの舞踊曲が作られたからだそうです。



 今回は特に子供時代の運動会の徒競走でれていたようなスタートピストルの流似合う曲が多い構成でした。「ウイリアムテルギャロップ」やポルカ「雷鳴と電光」など、跳びはねたくなるものでした!(^^)!

 皆様にとって今年もよい年でありますように。


ぼかし屋友禅染め風景より

季節の便り | 05:28 PM | comments (x) | trackback (x)

ページのトップへ